サイトマップ|サイト内検索
間違いだらけの健康常識 グローバルクリーン
画像 間違いだらけの健康常識トップ 間違いだらけの健康常識オンラインショップ 間違いだらけの健康常識メールマガジン 間違いだらけの健康常識資料請求 グローバルクリーンイベント情報 グローバルクリーン会社案内 ご意見・ご感想 画像
真生塩
にがりの害
美しくなる秘訣
お客様の声
よくある質問
  

  • がん細胞は肝臓を守るための浄化装置
  • 食品添加物の害は僅か
  • ダイオキシンを出す焼却場が悪いの大間違い
  • パーマ液、毛染め剤は除草剤に近い猛毒
  • 狂牛病について
  • ガン、難病の最大原因になる食品は?
  •   
     
     
     
     

    美しい地球を守る地球再生計画


      
    狂牛病問題と畜産業の今後

    狂牛病騒動や牛肉ラベル表示書き換え問題で肉の消費は相当減少したと思われます。これは何かを暗示しているのです。肉をあまり食べるなということです。肉類は明らかに血液を汚して、病気の原因になり、人は間違いなく短命になります。肉食のみで生きているイヌイットや極地の人々を除いて、畜産業で生産される肉や卵、チーズ、バター、ミルク類を現在の1/10にしていけば、地球上で約8000万人分の米や、麦を栽培できます。地球上で毎年3000万人の人々が食べるものがなくて餓死しているのです。肉食を1/3にするだけでも人類の餓死者を無くすことができるでしょう。

    肉類やチーズ、バター、ミルクは人間の主食にはなりえません。西洋では肉とジャガイモやサラダ類しか食べない人もいますが、これは米やパンを食べられないからではなく、食の好みや主食の重要性を理解できない無知によるものです。米や麦などの主食中心の食事にしないと人間は本当の健康を維持できないようになっています。寿命も縮まります。肉片と大根を真夏の昼間、外に放置して比較してみて下さい。気温は36度とします。肉は時間と共に異臭を発しながら腐敗していきます。大根は何日放置してもしなびるだけで腐敗まで到りません。人間の体温は36〜37度くらいで同じ温度環境です。肉を食べて少し便秘ぎみの方は体内に滞留している間にどんどん腐敗して異常発酵して有害なガスを発生させていきます。これが腸から吸収されて血液を著しく汚して色々な病気の原因になっていきます。

    肉食が多くなったのは私達の食生活が贅沢になったからです。肉がないと生きていけない訳ではありません。栄養失調になる訳でもありません。肉食が何か豪華な食事のように考える人もいます。明らかに健康に害になることが分かっているのが肉食です。たまには良いでしょう。今まで週3回肉食をしていた人は月に1〜2回にしても良いのではないでしょうか。身体は軽くなり、頭脳明晰になり、肥満や病気を防ぐことができます。 アメリカのフリーウェイをドライブしていると、何時間走ってもトウモロコシ畑が続きます。これらは人間がポップコーンにして食べる分ではありません。ほとんどが畜産業の飼料用です。地球上の広大な農耕地が牛や豚、鶏などを育てるための畜産用なのです。人間の贅沢な食を満たすための目的にのみ使用されているのです。

    この広大な耕地に米や麦を栽培すれば8000万人分の主食が収穫できるのです。そうすれば地球上の餓死者を完全に救うことができます。 広大な飼料用穀物畑では大量の猛毒除草剤や農薬が飛行機でもって撒かれています。それらを食べる牛が体内に溜まった除草剤の蓄積で狂牛病になっていくのです。肉骨粉が狂牛病の原因ではありません。除草剤が原因なのです。農家の無知とエゴ、畜産業者のエゴ、消費者の無知、農薬メーカーのエゴなどが絡みあって、猛毒除草剤が全世界の農地に全地球上の海にばら撒かれてきました。年々その量は増し、猛毒除草剤が食物連鎖で濃縮された魚介類や肉類を食べる人類にガンや難病が益々多くなっています。 畜産業が無くなっても良いというのではありません。北海道などで放し飼いの放牧のみで無農薬で育てている本物の酪農家のみ残して、あとは米作りに転じるのが人類全体の健康と環境保護のためになります。金儲けのための畜産業はもう必要ないということを警告しているのが昨今の事件ではないでしょうか。

    世の中にあまりも必要のないものが多すぎるようです。多種多様の甘い物、菓子類や、ジュース類、果物類、多種多様の加工食品類、寿命を縮める健康食品類、生きていく上にどうしても必要なものではなく、むしろ健康を害するものが圧倒的に多いのです。スーパーマーケットで買い物カゴ一杯に山のような食品を買っていく方がたくさんおられますが、ほとんどは体に害になり、健康を害するものが多いのです。何か美味しいものを食べたいという一時の欲を満たしているだけなのです。 理想としては昔のように朝早く、朝市に出かけその日に必要な野菜や海藻、魚介類を買い、その日のうちに食べ、冷蔵庫を使わないくらいの簡素な生活が良いと考えています。そんなスィンプルライフが地球環境を守る上でも理想と思います。 健康で長生きして100才までも現役で活躍し、生涯かけた美しい地球を守る自分にしかできない何か大目的を実現しよういう決意があれば自分の食欲や自己コントロールは簡単にできると思います。食費は極めて少なくて済みます。目的が明確でなく、あまりにも小さい目的だから自分の食や生活が変えられないのだと思います。初めに夢ありきです。まず、大きな夢と目的を地球を中心として立てて下さい。目的が地球的なら地球的運勢が味方します。


    <<前へ 1/2/3
    COPYRIGHT(C)2005 GLOBALCLEAN CO.LTD ALL RIGHTS RESERVED