サイトマップ|サイト内検索
間違いだらけの健康常識 グローバルクリーン
画像 間違いだらけの健康常識トップ 間違いだらけの健康常識オンラインショップ 間違いだらけの健康常識メールマガジン 間違いだらけの健康常識資料請求 グローバルクリーンイベント情報 グローバルクリーン会社案内 ご意見・ご感想 画像
真生塩
にがりの害
美しくなる秘訣
お客様の声
よくある質問
  

  • 健康を最も左右する主食、米の重要性
  • 主食中心にして、副食(オカズ)は少ないほどいい
  • 食は運命を左右する
  • オカズの食べ過ぎで病気になる
  • 揚げ物、油料理、肉料理について
  •   
     
     
     
     

    美しい地球を守る地球再生計画


      
    主食中心にして、副食(オカズ)は少ないほどいい

    現代栄養学では毎日、30種類くらいの多種類のバランスの取れたオカズを食べなさいと教えています。これは実際上はなかなか難しいことをほとんどの人が体験しています。現代栄養学では健康を維持するにはこれだけの必須のビタミンやミネラルが必要だから、それらを含む野菜や海藻、卵、肉類、乳製品、果実類を摂りなさいというのです。 この現代栄養学は西欧からきた考えです。西欧の民族はミネラルのほとんどない岩塩(ニガリ分約0.00003%)を食べているためにどうしてもミネラル不足になります。西欧の人々はそれを補うためにビタミン、ミネラルのサプリメントを多種多量に摂って補っているのが現状です。

    日本人は全て海の自然塩を食べているので微量ミネラルは十分食べています。むしろニガリ分の多すぎる自然塩を食べている為に腎臓や内臓、全身を硬化させ、短命の最大原因となってしまいます。 では何故、日本人はミネラル不足になっているのでしょうか?除草剤、枯葉剤の残留した魚介類や多種多量の副食から大量のダイオキシン類を摂取しているためにその毒素を排泄する為にミネラルが動員され、毒素と共にミネラルも排泄される為にミネラル不足になるのです。毒素とミネラルは別のところにあるのではなく共存しているからです。

    主食は無農薬の白米の御飯で、副食は味噌汁とわずかのオカズで十分です。オカズはなくてもよいです。味噌汁だけでもよいです。昼食はオムスビとタクアンだけでもよいでしょう。 国際自然医学会会長の森下敬一博士が世界の長寿村を調査されたときこのように言っておられます。世界でも最長寿民族であるコーカサス地方の人達の食事は朝、昼、晩、3食一年中、ほぼ同じで、ナンとお茶だけという。ナンというのは小麦粉に岩塩を混ぜて焼いただけの固いパンです。年に数回お祭りなどの時に肉をわずか食べるくらいという。これが80年、100年と続くのである。彼等は100才を過ぎても山の畑に農作業に行くそうです。100年以上の間、ナンとお茶だけの粗食、少食なのです。それで栄養失調にもならないのです。 現代栄養学からは考えられないことでしょう。

    同じように日本人も御飯と味噌汁だけを100年間続けても栄養失調にはなりません。それどころか最も長寿になる食事です。無農薬の白米の御飯と味噌汁の中に季節の野菜とワカメなど海藻を少し入れるだけでよいでしょう。この最も長寿になる食事と他の食事とOリングテストと波動測定で比較したデータがあります。同じような食事を50年間食べ続けたと仮定した場合の長寿になる比較測定です。

      
      
    御飯と味噌汁のみの粗食(真生塩) 100
    海苔巻の梅干し入りオムスビと数キレのタクアンなど漬物のみ 97
    ナンとお茶のみ(岩塩) 95
    中国中流家庭の平均的食事(岩塩のみの調理) 72
    日本の中流家庭の普通の食事、毎日のお変りメニュー 68
    食パン3枚、卵焼き、野菜サラダの洋食メニュー 67
    毎日30種のオカズを食べる栄養学的理想食 66
    米国中流家庭の肉食中心の平均的食事  64
    中国中流家庭の平均的食事(天日塩のみの調理) 61
    韓国中流家庭の平均的食事(韓国は自然塩のみ流通) 59
    無農薬の玄米菜食の正食基本食メニュー 46
    日本のプロレスラーの平均的食事 41
    日本大相撲の幕内力士の平均的食事  30
    カップラーメンのみ(極端な例ですが)  22

    このことから何が読めますか?オカズが如何に必要ないか、少ないほどよいか理解できると思います。栄養学や調理を必死になって勉強したのに何だったのかとがっかりされましたか?それよりこのことが信じられないことでしょう。しかし、事実です。あなたも、もし本当に健康で長生きしたかったら実行してみて下さい。体調も見違えるようになることでしょう。 30種のオカズを食べる必要もなければ、ビタミン、サプリメントを摂取する必要もない。テレビで○○が良いといっては食べていたら大変なことになってしまいます。上の表で中国の食事でも岩塩と天日塩ではだいぶ違うことが分かります。又、食べる量も寿命を大きく縮める原因になります。プロレスラーや相撲取りの食事はあまりにも多いのです。たくさん食べる人は短命になります。 日本の今の食事は昔の殿様のような贅沢放題の食べたいものをいつでも食べられる環境にあります。美食と過食が寿命を縮めることを知って下さい。それほど贅沢をしてないよという方でも毎日同じでは飽きるので日替わりメニューで色々なものを食べ続けています。

    お母さん達は毎日の食事の買物や調理にどれだけの時間を費やしていることでしょうか。今日は何にしようかと真剣に考えた食事がかえって体に害になっているのです。今日は何もないのよ!お粗末でごめんなさい!の方がいいのです。 昼に外食される方は特に食事の質が悪いのでコンビニのオニギリ2個ほどにされたら良いと思います。オカズは買う必要ありません。ジュースもいりません。会社にあるお茶だけで良いでしょう。お金も節約でき、健康になれます。 外国在住の方は、米が入手できれば米が良いですが、その地方で手に入る主食のみに少量のその地方の野菜、海藻を食べる粗食にして下さい。これで非常に健康になれますから。塩は真生塩が入手できないと思いますので岩塩を食べて下さい。決して海の天日塩は食べないで下さい。

    人間には確かに食べる楽しみはありますが、食べるだけが楽しみという方は人生観を変えて下さい。人間は食べることよりもっと楽しくワクワクする目的を持つべきです。食べるのは何でもよくなります。地球や人類のためになる大きな創造的目的を明確に持つべきです。人間は長く生きるのが良いとは言いきれませんが、生涯かけて完成させるべき大きな地球的目的を明確に持たないと、人間として生きている価値がなくなってしまいます。 御飯と味噌汁の粗食が良いことは分かっても実行できない人は、食べることで自分の心の空白を満たしているだけです。もっと大きな夢と希望に燃えて人生を再出発して下さい。 味噌汁は発酵食品として非常に身体に有効に働きますので毎日食べて下さい。市販の味噌、醤油は全てニガリ分の多い自然塩を使用していますからまず味噌、醤油を切替え、無農薬の主食を準備して下さい。たったこれだけです。食事代はとても安くなり、健康になれます。 毎日、御飯と味噌汁、御飯と味噌汁、これの繰り返しが健康の最大の秘訣です。今まで学んできた栄養学や常識は全て捨てて下さい。

    COPYRIGHT(C)2005 GLOBALCLEAN CO.LTD ALL RIGHTS RESERVED