サイトマップ|サイト内検索
間違いだらけの健康常識 グローバルクリーン
画像 間違いだらけの健康常識トップ 間違いだらけの健康常識オンラインショップ 間違いだらけの健康常識メールマガジン 間違いだらけの健康常識資料請求 グローバルクリーンイベント情報 グローバルクリーン会社案内 ご意見・ご感想 画像
にがりの害
美しくなる秘訣
お客様の声
よくある質問
  

  • 石鹸の問題点
  • 理想的な洗顔剤
  • 洗顔剤にこそお金をかけるべき
  • 美しくなるには化粧(メーク)はしないか、薄くして
  • 美しさを保つ食生活の知恵
  •   
     
     
     
     

    美しい地球を守る地球再生計画


      
    理想的な洗顔料

    冷水洗顔に最も適している洗顔料の基本主原料はココナッツヤシ油です。 ココナッツヤシ油の特性は

    • 冷水、海水でもよく泡立つ
    • 植物性でベトベトせず、ユスギが非常に簡単
    • 洗浄力が抜群
    • 陰性のため毛穴を開きやすく、毛穴の汚れもよく落ちる

    ココナツヤシは暖かい地方に実ります。暖かい地方に実るものほど陰性です。ヤシの実は高い木の上になります。高いところに実るものほど陰性です。 陰性の性質を持つものは緩める、開く性質を持っています。これが洗顔するときに毛穴を開き、毛穴の汚れもよく落ちるようになる理由です。ヤシ油使用のヤシの実洗剤がたくさん出回っていますが、ほとんどがシュロなどのパームやし油です。ココナッツヤシ油とはその効果は格段の差があります。基本主原料にココナッツヤシ油100%のものはいかに素晴らしいか使ってみるとよくわかります。

    次ぎにアルカリ剤は苛性ソーダではなく苛性カリを用います。その特性は ・陰性のカリウムイオンとなり、洗顔後、陰性の紫外線に対して反発し、日焼けしにくくなります。

    • 陰性のため角質の水分を保護する性質があります。
    • 陰性のため、毛穴を開きやすく、毛穴の汚れまで落ちやすくなります。

    これらの2つの主原料、ココナッツヤシ油と苛性カリで洗顔料を作っても、ただ機械的に作ったのではその有効な性質を十分に生かすことはできません。ほとんどの洗顔料メーカーは機械的に大量生産しています。化粧品メーカーはクリームや美容液などに力を入れ、洗顔料は軽んじられているのが現状です。ただ汚れが落ちれば良いという考えのようです。最も重要なのは洗顔なのにそれが理解されていません。

    理想の洗顔料を作るには十分な熟成期間が必要です。40日以上、味噌醤油を作るように熟成させます。そうすると考えられないくらいなまろやかなクリーム状にできあがります。この熟成方法はあまりにも時間と場所と手間が掛かるため、大手メーカーではとても真似ができません。女性の肌にやさしく、美しくしていくには長期の熟成がどうしても必要不可欠です。 その汚れ落ちのよさ、水でも泡切れの良さは抜群です。他には類例がありません。だれでも、こんな洗顔料に出会ったことがないということを100%実感できると思います。 このようにしてできたのがシャラン洗顔フォームです。一度試してみて下さい。その素晴らしさにびっくりされる事と思います。ただ洗うだけでもキレイになる洗顔料です。

    COPYRIGHT(C)2005 GLOBALCLEAN CO.LTD ALL RIGHTS RESERVED