サイトマップ|サイト内検索
間違いだらけの健康常識 グローバルクリーン
画像 間違いだらけの健康常識トップ 間違いだらけの健康常識オンラインショップ 間違いだらけの健康常識メールマガジン 間違いだらけの健康常識資料請求 グローバルクリーンイベント情報 グローバルクリーン会社案内 ご意見・ご感想 画像
にがりの害
美しくなる秘訣
お客様の声
よくある質問
  

  • 石鹸の問題点
  • 理想的な洗顔剤
  • 洗顔剤にこそお金をかけるべき
  • 美しくなるには化粧(メーク)はしないか、薄くして
  • 美しさを保つ食生活の知恵
  •   
     
     
     
     

    美しい地球を守る地球再生計画


      
    化粧はしないか薄くして

    ファンデーションは石油系タール色素を用いた原料で作られています。ファンデーションの粉、リキッド、クリームなどは超高速の微粉末ミキサーで作られているため原料は完全に酸化していて、超微粉末のため毛穴の奥まで入り込み皮膚呼吸を妨げます。皮膚は皮膚呼吸して若さを保っているのです。皮膚呼吸による酸素が送られないと肌はどんどん老化していきます。最近は特に、落ちにくいファンデーション、口紅、マスカラー、日焼け止めなどが多くなっています。これらの落ちにくいものほど肌にダメージを与えますのでできる限り使わない方がいいですね。

    昔はそのようなものはありませんでした。汗でも水でも落ちるくらいのものでした。メークの原点はアフリカの現地人などが木や植物のエキス、粉末で顔に色を付けたりしてお祭りの時に装ったのが始まりです。 化粧はお祭りの時や客人を迎えるときにするくらいでした。何時の間にか現代女性は毎日するようになりました。これが肌を駄目にしていくとは知らずに。中学生や高校生の肌がキレイなのは化粧しないからです。社会人になって化粧するようになってから肌がどんどん荒れていくのです。会社に勤めるなら化粧くらいするのが当たり前という習慣を作ったのは男性でしょうか?今の美しさのみ求める男性のエゴでしょうか? 現状より美しく見せたいという女性の願いもありますが。本当なら女性達が50歳、60歳になっても若く美しい肌でいてもらう方が良いと思うのですが。

    このように化粧することが要求される社会では仕方ないですね。付けたメークは帰宅後できるだけ早く落とすことです。洗顔は冬でも冷水洗顔をすることが原則です。石鹸によるぬるま湯洗顔ではシワ、肌黒の原因になります。冷水でもメークが落ちるシャラン洗顔フォームで洗顔してみて下さい。肌はみるみるうちに白くキレイになっていきます。 化粧品メーカーや販売店は外のゴミやホコリ、紫外線から肌を守るためにメークで肌を保護するべきだと言いますがホコリや紫外線で肌が悪くなるよりも皮膚呼吸を止めて肌を駄目にしていく方がずっと悪いのです。帰宅後、休みの時は絶対に化粧しないで下さい。

    できれば会社にも洗顔後化粧水とクリームのみ付けて口紅だけの方がいいですね。どうしてもメークする時は薄く、落ちやすいファンデーションを付けて下さい。シャラン洗顔フォームで洗っていると肌がキレイになってくるので口紅だけでも化粧しているかのように見えると多くの体験者が語っておられます。 肌をキレイにしていくには化粧やメークをキレイに完全に落として皮膚呼吸を十分にさせてあげて下さい。皮膚呼吸が何よりも肌を美しくする薬となります。

    COPYRIGHT(C)2005 GLOBALCLEAN CO.LTD ALL RIGHTS RESERVED